2013年02月20日

チューメセント 脂肪吸引

チューメセント法による脂肪吸引

一言に脂肪吸引と言っても、

超音波や溶液を注入する方法など、

実に施術方法は様々です。

一般的な施術方法では、チューメセント法があります。

これは大量の生理食塩水に、

鎮痛効果と止血効果のある液を混ぜ、

脂肪吸引を行う箇所に注入するものです。

この薬は局所麻酔に使われるリドカインや

止血作用のエピネフィリンなどが使われます。

注入する溶液の量は、吸引する脂肪の1〜3倍ほどです。

また、この溶液には硬くなった脂肪を柔らかくする

効果もあるので、実にスムーズな脂肪吸引を行い、

体への負担も少ないのです。

この方法が取り入れられるまでは、出血も多く、

場合によっては輸血が必要でした。

しかし、このチューメセント法を取り入れてからは、

止血剤を注入することで、

大量出血を防ぐことができるようになったのです。。



posted by ぷよぷよ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。