2013年02月17日

脂肪吸引 術後

脂肪吸引の術後

脂肪吸引の手術は30分〜1時間ほどで終わり、

術法も小さな穴を体に開けて、

カニューレを挿入して吸引するものです。

術後は5日〜1週間ほど内出血と腫れを防ぐために

ガードルによる圧迫固定を行います。

特に術後1週間は腫れがひどく、皮下出血が起こっているので、

打撲したように青くなることがあります。

圧迫固定をきちんと行えば、

1週間ほどでガードルをはずすことが出来ます。

入浴は術後1週間は禁物です。

術後の腫れや内出血は2〜3週間で治まってきます。

約1ヵ月後には小さな腫れも治まり、

2ヵ月後には突っ張り感やしこりのような感触も治まります。

痛みは筋肉痛酔うような痛みが、

脂肪を取り除いたことで起こります。

吸引した範囲の広さに痛みの強さは比例するようです。

術後の経過を1週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と観察し、

以上がなければ3ヶ月で終了します。



posted by ぷよぷよ at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。