2013年02月22日

体外式超音波脂肪吸引

体外式超音波脂肪吸引

脂肪吸引の方法は様々ですが、

一般的には小さな穴を開けて

カニューレという器具を挿入します。

しかし、現在は超音波を使い、内出血を起こりにくくし、

腫れや痛みを減らす施術があります。

また広範囲にわたって施術可能ですので、ムラが少なく、

肌のでこぼこも気にならなくなります。

超音波脂肪吸引法は術前に部位に超音波を当て、

脂肪細胞を吸引しやすくするものです。

以前はカニューレを脂肪層に挿入し、

直接超音波を当てていましたが、

熱傷を起こす危険性が非常に高く危険でした。

しかし、今は体外から超音波を当てる方法が開発され、

熱傷は起こることはなくなりました。

超音波によって柔らかくなった脂肪を吸引することは、

使うカニューレを小さくすることを意味します。

そのことによって、傷跡も小さくすむのです。

ただし、この超音波脂肪吸引法を

取り扱っていない病院もあるので、

事前に確認しましょう。



posted by ぷよぷよ at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。